京都拉麺小路雑感其の一

漢字ばかりのタイトルはやっぱり重い。

ようやく行ってきました京都拉麺小路。2回にわけて、徳福さんと桂花さんの暖簾をクルり。その雑感をアップです。

1回目は徳福さんの肉玉そばと地鶏そば(塩味)を。>1人じゃないですよ:-P

まずは、地鶏そばのスープをズルっと。う、うわ、ごっついあっさり。上手い。ほのかな柚子の香りが漂います。さらに麺をズルズルっと。はぁ〜、細麺最高!

思わず一気に麺をすすって、スープを全部たいらげる。
で、チラっととなりの肉玉そばを欲だましそうに見つめていると、ドンブリがスーっと目の前に:-)

さっそくスープと麺をイタダキ。何も言うまい、言えまい、ただ黙ってすするのみ。キター!って感じ。

卵麺万歳!!

リピーターになること間違いない。

2回目は桂花さんへ。

太肉麺(たーろーめん)を注文し、さっそくいただきます。スープをズル。これまた上手い、クドくなくあっさりめの豚骨!?。また豚角煮のトロリとした柔らかさと生キャベツのシャリシャリ感がスープと絶妙に合わさって、箸がすすむ!!さらに期待して麺をすすると…..。

個人的には麺が苦手 > あくまで個人的主観です…..
歯切れが良い麺がウリらしいですが、どうもそう思えんかった。残念。

まぁその他の「お店からみた店内とお客様からみた店内」にものせています。

よろしければご覧あれ:-}

ちなみに京都拉麺小路其の二はいつになるやら…..

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。