diary

仮想デスクトップ

Leave a comment

快適:-D

Macで仮想デスクトップを探していて、Virtual Desktopを使ってみて一番よさげだったので、cregitしようかと悩んでいた矢先に、Desktop Managerを発見。

4つの仮想デスクトップがあり、切り替えも快適。さらにQuartzExtreme 対象機種でCubeを選択するとスゲエ。意味もなくクルクル切り替えて遊びました:-1

Exposeがらみで一部バグってるけど、満足満足。これでDreamweaverとPhotoshopの作業画面を切り分けられる。キーボードショートカットキーに対応しているので、作業効率が向上。

WinでもPowerToysのMSVDMを使っているけどイマイチ。やっぱりUNIXの一日の長って感じかなぁ!?

しかし、BSDのこのMacOSXはハマリまくった。今のPowerBook G4は仕事用にあまり無茶できんので、遊び用にibookでも買おうかと検討中。だってあの12inchであの値段はビックリやね。フツーに使う分なら十分っしょ。一回DebianやVine(いけるかな!?)なんか突っ込んでDualBootなんかいいかも?で文書作成や表計算だけOpenOfficeを使うってどうなんやろ。

まだまだWinの方がソフト、デバイスとも充実していて何でもこなすには便利だけど、用途を限定すればBSDかLinuxを使う方が便利かもしれん。レスポンスもいいし、ウィルスの心配もいらんし、セキュリも自己管理できるし。まだまだ自分のスキルが足りんけどね。

いやぁ、しかし物欲ってもんはとどもるところを知らないようです;-)

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。