評価サイト、参考にしてますか?

通信販売で商品を購入する時、あなたは評価サイトを参考にしますか?
なんと参考にすると答えた方が、89%にのぼるそうです。

japan.internet.com
45%が、お気に入りの通販サイトや品物を他の人にも勧めている

価格.comの月間ビュー数や掲示板の隆盛ぶりをみるとうなずけます。自分の欲しい商品をすでに購入した人が、どのように評価しているのかを掲載するというコンテンツは、消費者心理をついているといえます。

他にもAmazon.comのカスタマーレビューがあげられます。書籍は、読む人の多種多様な価値観があるので、判断がわかれるところですが、購入する前にひとまず目を通したくなりますし、5つ星で評価されているのもある程度の目安になります。

ただ書籍は別として家電やカバンその他消費財について、感覚的主観的情報を評価サイトから知るには、どうしても限界があります。したがって通販サイトは、主観的情報についていかに購買者の心理状態にあわせた「文章」を用意できるかが問われるのではないでしょうか?

そして購買者が自分のサイトをいかに簡単にクチコミュニケーションしてくるかの手段を考える必要があります。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。