なぜスティーブジョブスが重要か?

スティーブ・ジョブスが重要な理由が4つあげられています。そのなかで興味深かったのが、「MacOSをLinuxと融合させ(iWorksと名づけている)市場へ投入するか?」というくだりです。

Macintoshは、オープンでも、業界標準でも、業界公認でもない。ただ、とにかく「良い」のである。

via: スティーブ・ジョブズがいまだに重要な理由を教えよう:コラム – page2 – CNET Japan

この融合されたOSをIntel系マシンに移植したら、世界のOS市場にどのような変化をもたすか?非常に興味深いです。ラテラル・シンキング(水平思考)からすると何もAppleのハードウェアだけにMacOSをはしらせる必要はないといえるかもしれません。熱烈なMacフリークのヒステリックな反応は別としてですが。

Macintosh=MacOSという図式をIntel=MacOS+LinuxでWindowsのMacOSのインターフェイスに憧れているユーザーをターゲットにするのも一つの戦略です。みなさんの商品やサービスにもそんな図式を描くことができませんか?


『スティーブ・ジョブズ-偶像復活』 ジェフリー・S・ヤング, ウィリアム・L・サイモン

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。