article

まずは入門編から

Leave a comment

Gooleとの提携を解消し、YST(Yahoo! Search Technology)という独自の検索エンジンを導入したYahoo!Japan。はたしてYSTへのSEO対策は必要か?と考えておられるサイト運営者もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで復習もかねてSEO対策を整理されてみるのはいかがでしょう?

日本では、 Yahoo! Japan が一般ユーザにもっとも利用されている検索エンジンであり、 Web マーケティング戦略の一環として Yahoo!Japan における検索エンジン対策は不可欠である。 実際、YST と Google における基本的な SEO のポイントはほとんど変わらない。

via: Yahoo! Japan における SEO 対策のポイント——入門編 / SEM から見た WEB 戦略アレコレ – japan.internet.com コラム

余談ですが、日本は一般的にもっとも利用している検索サイトがYahooであるという、欧米とは違ったインターネット文化があります。

これは、Yahoo!Japanの運営形態が影響を与えていると考えられます。Yahoo!Japanは米Yahooよりもソフトバンクの出資比率が多く、米Yahooの子会社というよりも、同社からブランドや技術を買ってYahoo! JAPANを運営しているというのが実態です。

また個々の新技術の採用に関しても日本側に決定権があります。実際、Google以前は日本独自でgooの検索エンジンを採用していたこともあります。

『SEO「検索エンジン最適化」の教科書―Yahoo!・Google対策から、SEM併用・ブログ向けSEOまで』 吉村 正春

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。