レンタルサーバーを考えていますか?

サイト運営のレンタルサーバーを選択するとき、激安事業者などを考えたりしていませんか?主な理由は、初期投資を最小限にしたいからランニングコストをできる限り抑えたいといったところでしょうか?SEOの視点から考えたレンタルサーバーの選び方を紹介しています。

SEO をレンタルサーバーで行う時に注意しなければいけないのが、 転送量の制限である。 レンタルサーバーの多くは共用サーバー型である。 共用サーバー型では1人のサイトへのアクセス独占を防ぐために、 転送量を制限しているケースがたまにある。 また、転送量の制限がないケースでも、 あまりに転送量が多い場合、 無制限であってもサービスの移行を求められたり、 最悪はサービスの停止もあるらしい。

1ページあたりの容量が多いサイトは注意が必要である。 アクセスを増加させる目的で SEO を行うのだから、 SEO が成功してアクセスが増加すれば、 それに比例して転送量は増える。 SEO を行うえでは、 転送量に制限がないレンタルサーバー会社を選ぶのが望ましいといえるだろう。

via: SEO のための必要なレンタルサーバーの選び方 / SEM から見た WEB 戦略アレコレ – japan.internet.com コラム

SEOの視点からレンタルサーバーの選択に重要な項目を4点挙げています。どの選択理由も簡潔にまとめられいますので、とても参考になります。

SEOのためだけでなく、レンタルサーバーを選ばれるときは、入念に調査されることをおすすめします。レンタルサーバーは、サイト運営にとってのインフラです。いわば「店舗の立地条件」にあたります。よりより立地条件で出店することは、マーケティング戦略では最重要事項です。

この他にも、売れているサイトや人気サイトが、どのレンタルサーバーを使用しているかを調査して参考にする方法もおすすめです。調査方法はいたって簡単ですので、独自ドメインとIPアドレス,whoisの知識をお持ちの方に相談されれば教えていただけると思います。

経営の品質でいう一次品質です。慎重に検討し一番良い品質を選びましょう。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。