diary

お後がよろしいようで

Leave a comment

郵便局員の応対に思わずタイトルを唸った。いやぁ、久々にサブイボがでた。時は12:00少し前。お昼の用意をしようと台所に立っていると、「ピーンポーン」。

誰かな?っとおそるおそる「はい?」と尋ねると、「郵パックです」と女性の声。
扉をあけると馴染みの女性がニッコリ。

笑顔で「ごくろうさまデース」(私)
「ハンコかサインをお願いします」(女性)
サインしだすと、
「フルネームでお願いします」(女性)
で、荷物を受けわたされると、思わず出た私の次の言葉。

「ごちそうさまでーす」(よほどお昼の用意がきになっていたのか?)
思わず自分で吹き出してしまった。
すると、ナ、ナント女性は、

「イイエ、たいしたおもてなしもできませんで」
とニッコリと切り返してくるやんか。

(エー、マジっすか!ごっついキレモノやんか!)と、思いながら
座布団をとりに走りかけた。

ウソのようなホントの話。おあとがよろしいようで:-@

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。