article

まだまだある企業のBlog活用法

Leave a comment

過去に配信したプレスリリースをアップしている「プレスWeb」を設置している企業は、多いが「プレスWeb」を整備しきれていないのが現状であると筆者は述べています。そこで提案するのが、「ブレスWebのBlog化」です。

企業の広報部としては、自社の Web 内に、過去に配信したプレスリリースをアップする「 プレスWeb 」というもの を設置することが当然のように求められる。昨今広報活動の IT化が進むにつれ、「 プレスWeb 」は広報活動に おいてさらに重要な地位を占めていく。しかし、そのプレスWebの整備がきちんとできていない企業が少なくない。

via: Japan.internet.com コラム/

「プレスWebのBlog化」のメリットは、

  1. HTML をくむ必要がない
  2. Webページの制作手間の省略化
  3. トラックバックの設定可能

の3点をあげています。私が考えるメリットは、「一覧性」と「検索性」です。一覧性は、カテゴリーに分類することで実現できます。例えば、「新商品の案内」「マスコミ掲載」などです。さらにBlogの威力が発揮される点は、「検索性」にあります。わざわざNamazuなどの専用プログラムを導入せずにすぐにBlog内の記事を検索できます。

また最後に、筆者は「社内WebをBlog化」していると述べていますが、こちらもとても興味深い取り組みだと思います。例えば社内規定や営業マニュアル、成功体験、顧客の声などを上手くカテゴリーに分類し、可読性のよいデザインに改良すれば色々と含蓄のある「社内Web」に育つのではないでしょうか?

ただし、この取り組みで重要なのはあくまで「人」ですね。言うまでもありませんが…。せっかくシステムは稼働しても誰も使わない、なんて一昔前のIT関連の書籍には山ほど事例が報告されていました(笑)

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。