diary

解明されるのが楽しみ

Leave a comment

X51.orgさんのところで、前から興味のあったジャンルの2項目が解明に近づいているらしいとのこと。1つは、スターチャイルド。もう一つは、失われた聖杯

スターチャイルドは何年か前にサイトで知って、それ以来書籍やサイトで少しだけ情報収集していた。どんな過程でこういう奇形!?(といっていいのかどうかもわからないけど)になったのか、科学的に知りたかった。ようやくつっこんだ調査が始まって徐々にわかってきたような。

遺伝学的疾病なのか人工的造成なのか?祖先は誰か?どこらへんにいたのか?どのような生態か?など知りたいことがいっぱいある。

あと失われた聖杯は、『ダ・ヴィンチ・コード』がらみでも知りたい。レンヌ=ル=シャトーの謎―イエスの血脈と聖杯伝説 叢書ラウルスもあわせて読みたいし。ようやく入荷されたみたい、長かったぞ。

フランス南部の小村レンヌ・ル・シャトーは、私の記憶が正しければ、ダイアナ妃の事故死とも関連あるはずでは?チャールズ皇太子が夏に何週間かやってくる場所で、実際パパラッチにも何度も撮影されている。

キリスト教関連の組織は、ちょっとエキサイティングな要素をもってるような…。一度じっくりと勉強してみたいけど、まだそんなゆとりがないので、とにかく関心のある「失われた聖杯」だけ。

しっかし、エニグマがらみが今でも活躍するなんて、やっぱりナチスドイツはとんでもない暗号システムをつくったのに、あらためて驚愕。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。