review

どこか懐かしいmelodyにのせて

Leave a comment

素晴らしいlyricsだけど、”言うが易し行うが難し”かな。それでも、心の琴線に触れて揺さぶられる。さらにどこか懐かしいmelodyが小気味いい。70年代だな。

今こうして目を閉じると
君の温もりを探している
隣に置き去りにされた
思い出が寂しさを伝えるだけ

時は流れて足早に季節は変わってゆくけれど
あの日のままの想いで待ち続けている
また出会えることを

ありったけの愛で君のすべてを
包み込んであげよう
もう二度と悲しみが訪れないように
君を守りたい

さよならさえ言えないままに
いつからか僕らは離れてしまったね
よく似た背中見つけるたびに
今でもまだ少し胸が痛いよ

時は流れて僕も君も大人になってゆくけれど
あの日のままの二人でまた笑い合える
そんな日が来るから

ありったけの愛で君のすべてを
包み込んであげよう
もう二度と悲しみが訪れないように
君を守りたい

ありったけの愛で君のすべてを
包み込んであげよう
もう二度と悲しみが訪れないように
君を守りたい

君を守りたい…

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。