Awstatsの導入

awstats

スパムTBやらスパムCommentに手をやく今日この頃。アクセスログでいろいろ調べたいことがあるので、Awstatsを導入。

さきに導入後の感想を述べると、一言「よい」。あと、msnbot.msn.comクン、君たち食べすぎ。そんなゲットしたら腹一杯だろうよ。

DebianのStableでは4.x系が導入されるけど、ここによると少々なぶらないとダメみたい。それと、Debianのawstatsのファイルパスで動作させるためのApacheの書き換えが鬱。そんなもんで、awstatsのバーチャルホストで運用することに決定。

以下、備忘録。私の環境なので、多少イレギュラーを含む。ApacheのVirtualHostとかcgiとかsuExecとかの設定は割愛。

1.awstatsの取得
$ sudo apt-get install awstats

2.デフォルトのファイル情報を確認
$ sudo find / -name awstats
/var/cache/awstats
/usr/share/doc/awstats
/usr/share/awstats
/etc/cron.d/awstats
/etc/awstats

3.README.Debianの確認
$ man /usr/doc/awstats/README.Debian

4.awstatsのファイルをコピー
$ sudo cp -a /usr/sahre/awstats/* /home/以下省略

5. awstatsのデータ格納フォルダを作成
$ cd ~/awstats
$ mkdir data

6.apacheのログのパーミッションの確認
$ ls -la /var/log/apache/xxx.log

7. /etc/awstatsにあるawstats.confの編集(2005/02/22現在)
LogFile=/var/log/apache/xxx.log
LogFormat=1
DNSLookup=1
DirData=/home/xxx/public_html/awstats/data
DirIcon=/icon
SiteDomain=www.thinksell.net
HostAliases=thinksell.net localhost 127.0.0.1

8. plをたたいてみる
$ /home/xxx/public_html/awstats/awstats.pl config=awstats.conf -update
Lines in file: 9700
Found 0 dropped records,
Found 2 corrupted records,
Found 9677 old records,
Found 21 new records. (ここがゼロでなければOK)

9. cronにしこむ or もしくはawstatsデフォルトcronを編集

10. セキュリティ関連ファイルの編集

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。