diary

Awstatsの導入

Leave a comment

awstats

スパムTBやらスパムCommentに手をやく今日この頃。アクセスログでいろいろ調べたいことがあるので、Awstatsを導入。

さきに導入後の感想を述べると、一言「よい」。あと、msnbot.msn.comクン、君たち食べすぎ。そんなゲットしたら腹一杯だろうよ。

DebianのStableでは4.x系が導入されるけど、ここによると少々なぶらないとダメみたい。それと、Debianのawstatsのファイルパスで動作させるためのApacheの書き換えが鬱。そんなもんで、awstatsのバーチャルホストで運用することに決定。

以下、備忘録。私の環境なので、多少イレギュラーを含む。ApacheのVirtualHostとかcgiとかsuExecとかの設定は割愛。

1.awstatsの取得
$ sudo apt-get install awstats

2.デフォルトのファイル情報を確認
$ sudo find / -name awstats
/var/cache/awstats
/usr/share/doc/awstats
/usr/share/awstats
/etc/cron.d/awstats
/etc/awstats

3.README.Debianの確認
$ man /usr/doc/awstats/README.Debian

4.awstatsのファイルをコピー
$ sudo cp -a /usr/sahre/awstats/* /home/以下省略

5. awstatsのデータ格納フォルダを作成
$ cd ~/awstats
$ mkdir data

6.apacheのログのパーミッションの確認
$ ls -la /var/log/apache/xxx.log

7. /etc/awstatsにあるawstats.confの編集(2005/02/22現在)
LogFile=/var/log/apache/xxx.log
LogFormat=1
DNSLookup=1
DirData=/home/xxx/public_html/awstats/data
DirIcon=/icon
SiteDomain=www.thinksell.net
HostAliases=thinksell.net localhost 127.0.0.1

8. plをたたいてみる
$ /home/xxx/public_html/awstats/awstats.pl config=awstats.conf -update
Lines in file: 9700
Found 0 dropped records,
Found 2 corrupted records,
Found 9677 old records,
Found 21 new records. (ここがゼロでなければOK)

9. cronにしこむ or もしくはawstatsデフォルトcronを編集

10. セキュリティ関連ファイルの編集

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。