review

批判ばかりされた子どもは 殴られて大きくなった子どもは

Leave a comment

『あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書』 アーネ リンドクウィスト, ヤン ウェステル

さて、ミーハー的に備忘しておくか。売り切れ状態らしいけど、絵本といいオモチャといい、やっぱり影響力ってスゴイね。

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書(川上邦夫訳 新評論)から抜粋

批判ばかりされた子どもは
批難することをおぼえる

殴られて大きくなった子どもは
力にたよることをおぼえる

笑いものにされた子どもは
ものを言わずにいることをおぼえる

皮肉にさらされた子どもは
鈍い良心のもちぬしとなる

しかし、激励をうけた子どもは
自身をおぼえる

寛容にであった子どもは
忍耐をおぼえる

賞賛をうけた子どもは
評価することをおぼえる

フェアプレーを経験した子どもは
公正をおぼえる

友情を知る子どもは
親切をおぼえる

安心を経験した子どもは
信頼をおぼえる

可愛がられ抱きしめられた子どもは
世界中の愛情を感じとることをおぼえる

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。