article

モバイルサイトへの「呼び込み活動」

Leave a comment

携帯電話でリアルタイムマーケティングで紹介しました実践的モバイルマーケティング入門の連載です。今回は、モバイルサイトへ「呼び込む」ためのリアル連動について述べいています。

japan.internet.com
携帯でリアル連動(その2)


今回のコラムのポイントは、

「顧客をモバイルサイトへ呼び込むためには、新たなチャネルを構築するよりも、既存の顧客接点を生かしてモバイルサイトに呼び込む」

ことです。

そして、そのツールとして、

  1. 空メール
  2. QR コード

を紹介しています。1.の空メールで有名なのは、アタッチメントと呼ばれる機器を使用する方法です。

携帯電話の充電などを行うコネクタにこれを差し込むと、携帯電話の操作が自動で行われるというもの。あらかじめ定めたアドレスへの空メール配信はもちろん、ユーザーのアドレス帳へ店舗名や電話番号などを書き込むこともできる。

これを利用して成功しているのが、ジーンズメイトやTSUTAYAです。最近では、クリーニング店で見かけたりもしました。また、ある美容院では、これを利用して"平日の空席状況"や"雨天時の割引サービス"をリアルタイム配信し、モバイルサイトへアクセスしてもらうシステムを構築して稼働率を向上させています。

一方、2.のQRコードは、少しずつですが普及しています。先日も、ある旅行関連雑誌を見ていると、各ホテルや施設の紹介欄にQRコードが印刷してありました。QR コード読み込みに対応した携帯電話機種なら、その場でアクセスできる寸法です。

今後ますます携帯電話向けリアルタイムマーケティングツールが開発されていることが予想できますし、それらを利用すれば、初期投資をおさえられます。何もモバイルサイト向けだけではありません。上記のツールは、様々なシーンで利用できますのでご興味のある方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。