article

クッキーの食べすぎでゲップ

Leave a comment

JICの多くの消費者が、月に1度はクッキー掃除から。

感想、フ〜ンって感じ。インターネットユーザーの10人に4人は、少なくとも月1回のペースでCookieを削除ってか。なかには、毎日削除って人もいるみたい。

自分の場合、FirefoxではCookieをたべてないし、ショッピングは必要なサイト(Amazonとか)だけウェルカムしてるから気にならんかったけどなぁ。まぁ、Cookieを正しく理解していれば、神経質になる必要はないと思うけど。でもクレジットを送信するとき、ナマっぽいのを一緒に送るのは抵抗あるかもね。

だからクレジットの場合は、Cookieやキャッシュを全部掃除してから送信するけど、ワタクシハ(棒読み)。

米国の消費者も

クッキーを削除する主な理由は、クッキーが自分たちのプライバシーやオンラインセキュリティを脅かすと考えるためだ。

って嫌がっている感じだけど、一方で

同調査の主幹アナリスト Eric Petersen 氏によると、クッキーの利用によって時間が節約できる利点についても、消費者の理解が不足しているという。

って指摘もある。さらに、

「どういうわけか、消費者はクッキーをスパイウェアと誤って認識している。消費者は、クッキーがどのように働くのか理解していない」と Petersen 氏は語る。

と首をかしげておられるもよう(笑)。かと思えば、CNETJapanの記事には、

クッキーの影響については、現在議員や消費者団体が討議を続けている。また、ネットワークセキュリティー会社のNetcraftは米国時間14日に、クロススクリプトによる脆弱性を悪用した攻撃でクッキーが盗まれ、個人情報が危険にさらされると指摘した。

オイオイって感じですな。これじゃぁ、何が正しいのかなんて一般のユーザーにはチンプンカンプンだ。ただ、ぶっちゃけそのまえに気にしてない、もしくは、知らないってユーザーも結構いるのではと邪推したりする:->

まぁ、どっちしろ食べすぎてのゲップにはご注意を。欧米ではゲップは、ほらタブーというか嫌がれるし(–;)

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。