Sambaメモ#1

頭の中であれやこれや構想していてもまとまらないから、書きながら整理してみる。ファイルサーバーの現状と将来の運用構成。

[現状]

  • OS: Debian GNU3.1 Sarge
  • App: Samba3.0.10-1
  • Conf: standalone
  • BED: smbpasswd

[将来]

  • OS: Debian GNU3.1 Sarge or MacOSX10.3(or 10.4?)
  • App: Samba3.0.10-
  • Conf: PDC
  • BED: LDAP

まぁ、SOHOで数台規模なんで、どう考えても[将来]の構成なんて全く必要ない(笑)。どちらかというと、Samba3系による中規模程度ドメインメンバーサーバー構成のスキルアップかな。ただ、OSの選択で悩む。FAXサーバーを兼用させるんであれば、MacOSXならほとんど何もしなくてもいいし。これにあと、Windows2003ServerでActive Directoryドメインの信頼関係が構築できればもっと勉強になるんだけど、資金とスペースがない…orz。

Windows2003Severをスルーすれば、今すぐにでもSAからPDCヘ移行できるからやってみようかね。PDCのオプションは、以下を希望。

  1. Windowsユーザー情報とUNIXユーザー情報の統合
  2. マシンアカウント登録の自動化
  3. ホームディレクトリの自動マウント
  4. 移動プロファイルでのWindowsXPの運用(実験)

で、winbind機能がイマイチよくわからないので勉強中。以上ができるようになったら、ファイルサーバーとしてほどよい完成度かなぁと。

あー、やっと何が必要で何から手をつけ始めるのがいいかわかってきた(爆)。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。