article

GoLive CS2の付加価値

Leave a comment

CNET: GoLive CS2にMovable Typeのテンプレート作成機能が新搭載

GoLive CS2のツールパレットに統合されたのは、TypePadとMovable Typeのテンプレートの作成が可能となるツール。このツールを利用すれば、HTMLやCCSを手作業で編集することなく、効率的にブログやウェブサイトが作成できる。同ツールは、モバイル対応のブログもサポートするよう設計されている。


デザイン会社がブログ向けのテンプレート作成したり、ブログのオリジナルデザインを手がけつつあるなか、とても興味深い「付加価値」だと思います。私は、いまのところDreamweaverでMovableTypeを編集していますが、マクロメディア社の過去の事例かすると、おそらくすぐに対応してくると予想できます。

より効率的にブログ(モバイル対応を含む)がデザインできるようになると、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使ったサイト構築が容易になる一方で、情報とデザインの分離がすすみ、”中身”がますます厳しく問われそうですね。
*参照記事
ITmedia:GoLive新版はMovable Typeテンプレート作成に対応

GoLive CS2にはMovableTypeとTypePadテンプレートを作成できるツールパレットが組み込まれ、GoLive上でBlogサイトをデザインできる。「HTMLやCSSを手作業で編集する退屈なプロセスの代わりに、効率的なツールを使用してBlogを簡単に作成できるようになる」(同社)。携帯電話向けBlog(Moblog)にも対応する。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。