review

傷つき打ちのめされても

Leave a comment

HOLD YOUR LAST CHANCE (24bit リマスタリングシリーズ)

久しぶりに聞いたら、止まらない。むかしから、「長渕剛を聞いているよ」ってコクると、一瞬で周りがサーッと引いて、性格まで否定されるような言葉を浴びせられたなぁ。

長渕 剛
Hold Your Last Chance

アルバムは、1984年8月18日リリース。8月18日は、僕にとって絶対忘れることのできない日。毎年この日がくると、一日何も手につかず、思いをめぐらせる。

何度、この詩に励まされたかわからない。

『Hold Your Last Chance』 作詞・作曲 長渕剛

傷つき 打ちのめされても
はいあがる力が欲しい
人は皆 弱虫を
背負って生きている

にがい涙を かじっても
ほほえむ優しさが欲しい
君が愛に しがみつくより
先ずは 君が強くなれ

Hold Your Last Chance
小手先ではがれる落ちる美しさより
Hold Your Last Chance
ひとつぶの汗の方がいい
二度と走れぬ坂道を上ったら
Hold Your Last Chance

誰かが 人生でつまづいたら
さしのべる思いやりが欲しい
人は皆 淋しさを
背負って生きている

頬を突き刺す怖さがあっても
立ち向かう勇気が欲しい
曲がりくねった迷路で
真実の自分を探すんだ

Hold Your Last Chance
テーブルに飾られたバラより
Hold Your Last Chance
野に咲く れんげ草の方がいい
二度と走れぬ坂道を上ったら
Hold Your Last Chance
Hold Your Last Chance

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。