diary

離れていく者と離したくねえ者

Leave a comment

おそらく長渕剛のなかでマイベストソング。何度聞いてもダメ、メロウになる…orz。歌詞が突き刺さりすぎる。「一人になろうとしたけど」「離れていく者と離したくねえ者」「真っ直ぐ生きてえ」。そして、「夢は何ですか?」と聞かれる事が…..。1990.8.25リリース「JEEP」のなかに収録。ドロップアウトしていたとき、大学のとき、社会人になってから、常にこの曲と自分がシンクロしていた。

疲れた。離れていく者を追ってもしかたがないし、ウザがられるだけ。離したくない者も自分だけ思っていてもナルで独りよがりなだけ。キチンと伝えないと。相手がいることだから。それでもダメなものはダメ。泰然自若と構えられるようにならないと。

『Myself』作詞・作曲 長渕剛 / 編曲 瀬尾一三

人ごみに紛れると なおさら涙がでるから
やっぱり一人になろうとした
それでも寂しくて涙がでたから
俺は初めてほんとの友を探した

やりたい事と やりたくねえ事とが
おもいどうりにいかなくて
「夢は何ですか?」と聞かれる事が
この世で一番怖く思えた

だから真っ直ぐ 真っ直ぐ もっと真っ直ぐ生きてえ
恥ずかしそうにしてるお前が好きだ
だから真っ直ぐ 真っ直ぐ もっと真っ直ぐ生きてえ
寂しさに涙するのは お前だけじゃねえ

上を見ると負けたくなくて
悔しさと羨ましさを かくして笑って見せた
俺みたいな男は・・・・・と 背中を丸めたら
やけに青い空が 邪魔くさく思えた

離れていく者と 離したくねえ者とが
思いどうりに いかなくて
ひとときの楽しさに 思いきり身をゆだねたら
なおさら寂しくて 涙も枯れ果てた

だから真っ直ぐ 真っ直ぐ もっと真っ直ぐ生きてえ
恥ずかしそうにしてるお前が好きだ
だから真っ直ぐ 真っ直ぐ もっと真っ直ぐ生きてえ
寂しさに涙するのは お前だけじゃねえ

だから真っ直ぐ 真っ直ぐ もっと真っ直ぐ生きてえ
恥ずかしそうにしてるお前が好きだ
だから真っ直ぐ 真っ直ぐ もっと真っ直ぐ生きてえ
寂しさに涙するのは お前だけじゃねえ

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。