diary

ついカッとなって、Mac miniをゲット

Leave a comment

いつ買うのか自分でもやきもきしていたけど、先日、ついカッとなってゲットした Mac mini (笑)。カスタマイズモデル+即お持ち帰りのキャッチに反応(in 梅田ヨドバシ)。情けない(泣。でも、帰りはルンルン。単純バカのワタクシ…..orz。

しっかし、今さらながら小せえぇ。モバイルデスクトップマシンってワケのわからん造語ができそう。ホント、持ち運べるな。写真アップ予定。スペックは、1.25GHzモデルにメモリが512MBになっているだけ(2007.10.10 メモリー1GBに改)。

ちなみにヨドバシカメラの店員曰く、「OSはPantherです。TigerはUp-to-Dateプログラムを利用してもらうことになります」って釘をさされた。帰宅後、即開封、釘が抜けていることを目視確認。Tigerインストールされてるし….orz

てなわけでファーストインプレッション。まず、メモリー512MBのMac miniはメール・ブラウズ・テキスト処理・iLifeぐらいならそこそこかと。若干、もっさり感もある(1GBに増量したらもっさり感まったくナシ)。モニタリングすると多くのアプリにメモリが割り当てられているから、空き空間が少ない。なもんで、一度、最小構成+iLifeのみで再インスコしたら、HDDの容量と空きメモリ空間が増えた(w

そしたら、キビキビ感がでて、ブラウズ+テキスト処理ぐらいなら無問題。メインマシンっぽく使いたい人はメモリー1GB+ディスク80GB(5400回転)もありかと。

まぁクライアント目的じゃないのであんまりじっくりとさわってない。あしからず。近々、Tigerのサーバー版をゲットしてインスコ予定(2007.10.10 インストール済)。

MacOSX TigerはOS全体の体感速度は向上している(と思う)。手元にあるPowerBookG4はPantherのまま(Tiger Serverに変更)。比べてみるとMac miniのほうがサクサク感。まぁ適切な比較じゃないね。

Tigerからrsyncが標準対応になったのはウレシイ。バックアップソフトが必要なくなる。cronかましゃぁ処理してくれるので。ちなみについ最近、@ニフティを解約して(予定)、.macに鞍替えした。両親+パートーナーを巻き込んで一家で.macを使い倒してやろうかと目論み(笑)

.macの場合、Tigerならシンクロが便利に。iSync使わない。ローカルにあるファイルをネット側のサーバーにもっていくなら.macとどうからめるか。Appleのスタンスが伺えるような。気のせいか(w

他にも、SafariのRSS対応やレンダリング速度の向上、iPhoto5の使い勝手がよくなったとかあるかな。まぁOSの精度とアプリの修正によってかゆいところに手を届かせたって印象。

それにしても今回のMac mini。一つだけ悩みが。インストールDVDがどうもMac mini専用になっているみたい。iMacやPowerMacG5はどうなのか知らないけど。だから、サーバー版をゲットしてインスコすると、ライセンスが1つムダになる。世の中、そんなうまい話はナイってところですかね。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。