article

最新のネットコミが分かる検索サービス

Leave a comment

ITPro: 口コミならぬ最新のネットコミが分かる検索サービスが登場

「テクノラティでは、ブログに書き込んだ記事の内容が、書き込んでから平均で7分後には検索できるようになる。今、ネットで何が起きているのかを知ることができるサービスだ」。こう語るのは、米テクノラティのデビット・シフリー創業者兼CEO(最高経営責任者)である。

主にブログを検索対象としたリアルタイムに近い情報を得ることができる検索サービスです。

ブログをはじめとするCMS(=コンテンツ・マネジメント・システム)によって情報の流通量が飛躍的に伸びているインターネットのなかで、Yahoo!やGoogleとは一線を画した特化型検索サービスが登場しはじめています。テクノラティもそのひとつです。

これらの新しいサービスは、おもにITリテラシーの高い人が使い始める傾向にあります。サービスが登場してから認知も含め、一般の人が使うようになるまではいくぶんタイムラグがあります。

でのすで、即効性には期待できないかもしれませんが、ウェブサイトの運営者なら一度利用してみては、いかがでしょうか。自社の商品やサービスに関連する情報には、どのような「ネットコミ」があるのか調査・分析に、それらを自社サイトへ反映させてみるわけです。

従来の検索サイトは、Webを静的なページ、あるいは巨大な百科事典ととらえてそこから検索したいキーワードに沿った内容を知らせる。これに対して、テクノラティはブログのコンテンツとして現れた「ネットコミ」とでもいうべき情報を、検索したいキーワードに沿って収集することが可能だ。こうした特徴があるため、「テクノラティは企業のビジネス・インテリジェンスに生かすこともできる」(シフリー氏)という。

今後は、巨大な百科事典を扱う従来の検索サイトと、ネットコミをあつかう新勢力の検索サイトをバランスよく使い分けて、自社のSEM(=サーチ・エンジン・マネジメント)に活用していく必要がありそうですね。

余談ですが、プライベートでエントリーした「かおる姫をスイッチングしまくるフジ」が、思いのほかアクセスがあります。アクセルログを調べると、リンク元が、「blogクチコミポータル 話題の.jp」のJT女子バレー部 選手プロフィール Profileからです。手前味噌ですが、新しいブログ検索サービスの効果を体験できた次第です(笑)

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。