おサイフケータイで町おこし

ITPro: おサイフケータイで町おこし,ドコモが“裏原宿”で

サービス開始時点では裏原宿の153店舗がリーダー・ライターを設置する。ユーザーは携帯電話に専用のFeliCaアプリをダウンロードしておき,読み取り装置にかざすだけで,店舗のWebサイトに手軽にアクセスして詳細な情報を閲覧できる(写真)。対応店舗は9月中に約300店まで拡大する見通し。

FeliCaを抵抗なく使いこなせる顧客層と裏原宿がマッチしているような感じがして、今後の広がりが楽しみです。また、FeliCaの利用客が増えると、ポイントカードや優待サービス、その他リアルタイムなセールス情報の配信など、「囲い込み」のために、どのようなコンテンツを提供するか注目したいところです。

1店舗だけで導入するよりも、ショッピングモール全体の加入店や、商業ビル内で導入したほうが、ハロー効果はあがりそうです。

GPSサービス+動画配信+FeliCaで飲食店や小売店でも何かおもしろそうなコンテンツを提供できるのではないでしょうか。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。