article

ブログ+WEBシネマ=ブログムービー

Leave a comment

NikkeiBP: 日産自動車:吉岡美穂起用のブログムービーを展開 楽天とのタイアップで話題作りも

今回の日産の試みによって、ブログが、「文字・音声・映像」という3つの伝達手段を揃えたことなります。大げさにいえば、テレビを構成している3要素と同等になったので、さらに「もう一つのメディア」として進化する予感がして楽しみです。

ブログムービーとは、ブログとWebシネマが一体となった新しいエンターテイメント・コンテンツ。(中略)ブログと連動して展開できるため、Webシネマだけを配信する場合に比べ、より詳しくプロダクト情報を伝えることができたと言う。

文字ベースだったブログは、口コミや訴求効果を期待できるメッセージ手段として、これまで活用されてきました。さらに、今年に入り、ブログのエントリーを音声で伝える「ポッドキャスティング」とよばれる技術が登場し、流行のきざしをみせはじめています。

そこへ、今回、ブログに映像を取り入れた「ウェブシネマ」というコンテンツが登場しました。

「これまでの実績からコンセプトやイメージを伝えるにはWebシネマが有効と判断した。一方、弊社ではTIIDAブログなど、プロダクト情報を伝えるメッセージ手段としてブログの活用を進めてきた。今回、あまりクルマに興味のない人や若い主婦層にも『NOTE』を認知してもらうため、これまでにない新味を出したかった。そこでブログとWebシネマを組み合わせた新しい試みとしてブログムービーという形を考えた」。

確かに、文字だけでは伝えづらい「コンセプト」や「イメージ」を映像によって想起させる手法は有効です。

また、商品の場合ですと、「利用方法」や「利用シーン」、また「機能の一卵性」を映像にできます。さらに、製造工程や素材などを公開するのも考えられます。

今後は、このブログムービーをより容易に制作できるオーサーリングツールソフトなどが開発されると、個人から中小零細企業まで幅広く利用できる機会がふえ、マーケティングツールとして活用できるのではないかと思います。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。