diary

目薬でもさしたい気分だな

Leave a comment

いかん、振り幅が少し大きくなっているか。まぁ、制御はできつつも、臨界へダッシュしたがっているような。頭のなかで、『人として』がリピートしているのに、耳から聞こえてくるのは、iTuneにストックしたブラコン、ヒップホップ、ラップ、アシッドジャズ、80年代、70年代、ロカビリー、メタル、…..etcのシャッフル。雑食もほどほどにせんと腹こわすよ、しかし。と、自答の尻から、すり切れるまで聞いても飽きないドラッグが各ジャンルともあるんだわ、ヤッパリ。この快感に泥酔すっから雑食つまみぐいがストップできない。THE STREET SLIDERSなんかどうべ!?ハリーと蘭丸、蘭丸なんて、若いときドキっとしたぞ。うわっと、ハリーのボイスに震えがきた。

激しくそれた。メケメケになりつつ、『人として』を後頭部あたりでハミングしているもんだから、ヒップホップ聞きながら目薬でもさしたい気分になってきた…..orz

不思議なもんだ。歌を聴くと、その歌を聴いた時のシンボリックイベントがオーバーラップする。ブルーハーツの『人にやさしく』『君のため』なんかを聴いたら、五臓六腑が悲鳴をあげはじめ、無性に手紙が書きたくなるって、誰によ(笑)。

『人として』 作詞:武田鉄矢 作曲:中牟田俊男・千葉和臣

遠くまで見える道で 君の手を握りしめた
手渡す言葉も何もないけど

思いのままに生きられず 心に石の礫なげて自分を苦しめた
愚かさに気付く 私は悲しみ繰り返す そうだ人なんだ

人として人と出会い
人として人に迷い
人として人に傷つき
人として人と別れて
それでも人しか愛せない

愛を語り合えば いつも言葉はすぐに途切れてしまう
ひざを抱えてうつむくことばかり

鳥のように生きたいと 夕空見上げて佇むけれど
翼は愚かなあこがれと気付く 私は大地に影おとし歩く人なんだ

人として人と出会い
人として人に迷い
人として人に傷つき
人として人と別れて
それでも人しか愛せない

それでも人しか愛せない

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。