ドコモのプッシュ型情報配信「iチャネル」

ITPro: ドコモのプッシュ型情報配信「iチャネル」,開始時は5サービスから

iチャネルは,ニュースや天気予報などの文字情報を待ち受け画面に一覧表示するサービス。午前6時から午後2時まで2時間ごとに1日10回自動更新される。サービス開始時点では,(1)天気予報,(2)ニュース,(3)スポーツ・芸能情報,(4)占い,(5)NTTドコモのサービス情報−−の5種類の情報サービスが利用できる。(1)は日本気象協会,(2)〜(4)は読売新聞社が情報を提供する。

今回のiチャネルやRSSなど、「プッシュ型情報配信サービス」はトレンドになりそうな感じです。携帯電話のレスポンスやモバイルの性質、また普及率を考えますと、プッシュ型情報配信とうまくマッチするのではないでしょうか。

最初に始める5サービスは、手堅いコンテンツが多いですが、今後は、株価や経済情報、季節や時事情報、ショッピング関連など、多岐にわたっていくのは容易に予想できます。

また、ドコモ自身の視点からすると、「公式サイト」に代わる収益源として位置づけているとも考えられます。iチャンネルからリンク先のサイトへと誘導したり、配信情報のなかに、顧客属性に合わせた広告を挿入するなど、今のネット上と類似のビジネスモデルが登場するでしょうし、モバイルならではの「情報配信サービス」のコンテンツの出現も楽しみです。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。