article

福知山線5418M、一両目の「真実」

Leave a comment

2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」

私こと吉田恭一は、かの4月25日に発生した福知山線快速脱線事故に巻き込まれました。そのときの模様を入院中に書き留めた手記のうち、脱線事故の状況を記述した前半部分、そして救出までのドキュメントでもある後半部分の一部を、鉄道に関するページを運営する者として、ここに掲載いたします。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。