福知山線5418M、一両目の「真実」

2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」

私こと吉田恭一は、かの4月25日に発生した福知山線快速脱線事故に巻き込まれました。そのときの模様を入院中に書き留めた手記のうち、脱線事故の状況を記述した前半部分、そして救出までのドキュメントでもある後半部分の一部を、鉄道に関するページを運営する者として、ここに掲載いたします。

投稿日:
カテゴリー: article タグ:

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。