review

オトコですが年間購読しちゃってよろしかったでしょうか

Leave a comment

REAL SIMPLE JAPAN (リアルシンプルジャパン) 創刊号 [雑誌]

どのサイトで知ったのか覚えていないが、何かの拍子に目に焼き付いて、その時のインスピレーションで思わず反応しちゃったREAL SIMPLE JAPAN。本家は米国のREAL SIMPLE。エエ、そうなんです。写真からご推察のとおり、「女性のためのライフ・スタイル誌」だそうで。そんな雑誌をこともあろうか「オリジナルカフェエプロン」欲しさに年間購入ボタンをポチしたわたしはいかがいたしましょうか?

10月20日に創刊予定の新雑誌「REAL SIMPLE JAPAN」は、2000年に米国で創刊され、仕事や家事に忙しい女性たちに高く支持されている月刊誌「REAL SIMPLE」の日本版です。美しく質感のある暮らしを求める女性のための、NY生まれのライフスタイル誌の登場です。

とイタイコメントはさておき、なぜ購入したか?正直自分でもよくわからない。おそらくその時の自分の行動をふりかえると、

  1. ウェブサイトの雰囲気と掲載されている情報に惹かれた
  2. クライアントの歯科医院の広告戦略に今後役立つかもしれない

と感じたからだろう。ちなみに1.と2.に共通するキーワードは”女性”。というのも、ウェブサイトのデザインやコンテンツを考え始めると、

「女性は何に興味を示しているのか、どこを視ているのか?どういうライティングにそそられるのか?」

が気になりはじめた。それまではパートナーやダチに意見を伺っていた。彼女らの意見を参考に、「女性向け雑誌」を近くの本屋でドン引き覚悟で立ち読みすると、わかったようでわからないのが正直なところ。

じゃぁ、どうしようかとチョッこし首をかしげたところ、オトコの自分でも「”アッ、読んでみたいフォー”」となる雑誌はないものかと。何やら前提そのものが激しくスチャラカなところが香ばしい-D

昨日届いて今読んでいる(というよりも眺めている)と、アマゾンのレビューは概ね的を射ているというのが第一印象。

米国の過去記事の焼き直しかどうかはわらないが、とにかく広告の多さにオドロイタ。ただし、個人的にはどれも参考になる広告で、「超音波科学歯ブラシ ウルティマフレッシュ」や「ソフトコンタクトのパートナー バイオクレン」などのA41枚広告が目に飛び込んでくるとフムフムとうなづく。

また、創刊号の特殊記事「たった5分で、快適生活」は、

あなたの手がつくる、美しい肌 プラスワンで、今すぐドレスアップ 掃除のチャンスは、ほんの5分 休日の一品が、簡単レシピの秘密

男性誌なら頻繁にお目にかかれない内容ばかりなので、とても新鮮でオモシロイ:-]

なによりもビジュアル的に楽しいし、ウキウキしてくる。これで350円かぁとため息をついてしまった。なるほど、オレンジページやレタスクラブを買う気持ちがちょっぴりわかったような気がする。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。