至福の佳肴でナイショの贅沢

DORON: 特集「至福の佳肴でナイショの贅沢」

或る日曜日の昼下がり.妻が友人と一緒に出かけていった.シメた.そんなときこそ.昼間から旨いものを傍らにクィっと一杯….まさに.以前から憧れていた妄想がリアルになる瞬間である.ナイショの贅沢.その後ろめたさが.余計に愉しさを後押しするはず.

「素材にこだわりゃ.手間いらず」のキャッチで."至福の佳肴でナイショの贅沢"なものを特集しています.いずれの酒肴もおいそうに見える写真つきで紹介されています.

「読む」と「見る」をバランスよく配置して.雑誌スタイルと相まってとても食指が動きます.『垂涎の脂身が口のなかで奏でる旋律「イベリコ豚」のとろけるグリル』の内容は.イベリコ豚の説明から調理方法.食べ方など2ページにわたり.情報満載です.

あとユニークなのは.特集記事の入り口ページに簡単なアンケートフォームを設置している点です.簡単な項目ばかりで.分量も多くなくお手軽ですが.反応を確かめるポイントはおさえているような感じがします.「紹介した佳肴に.どんなお酒をあわせたいと思いましたか?」の質問は.データ収集次第で今後の特集記事や広告にも活用できそうです.

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。