article

いいっスよ、有料化で

Leave a comment

asahi.com: レジ袋の有料化、過半数が賛成 内閣府世論調査

スーパーやコンビニなどで無料配布されているレジ袋の有料化に賛成する人が55.1%と過半数を占めたことが、内閣府が19日付で発表した「環境問題に関する世論調査」でわかった。環境省は、容器包装リサイクル法を改正して年間流通量が300億枚とされるレジ袋の有料化などを盛り込むことを検討している。有料化の動きに弾みがつきそうだ。

自分は賛成です。ちなみにわたしが利用しているイオンが毎月掲載している「石油200Lドラム缶に換算すると」によると、9月度の買物袋持参率は、12.42%。ドラム缶2,082本の削減。

使い終わったレジ袋の大半は、そのまま捨てられ、大量のゴミとなります(レジ袋などの容器包装が家庭ゴミに占める割合は、体積で約6割といわれています)。2004年度にイオン(株)で削減したレジ袋は、石油に換算すると、およそ3,312キロリットル分、200リットルドラム缶に換算すると、およそ16,560本分になります。

まぁ、コツコツやってもお隣をはじめ全体がガブ飲みしているようじゃorzなわけですが。

ちなみに、「そんなにあってもかなわん」という理由で断る袋ベスト3

  1. コンビニの袋(もらうときも一つにまとめてもらう)
  2. スーパーの袋
  3. 書店の袋
It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。