一年の月日で変わるもの


あなたの一日は、思っている以上に長い。あなたの一年は、想像よりもたっぶりしている。この一日を、この一年を、かわいがってやりなさい。—–「セフティ・マッチ氏の銀の言葉」

たっぷりしている一年だからなのか、変わってしまうものもある。自分が望んでいても遠くなることもある。そうなってしまったのには、何か理由があるのだろう。いや、理由を求めたくなるのは、勝手に自分が納得したいだけなのかもしれない。心の中の「感」が変わってしまったのか。理由なんてどうでもいいのだろうけど。

心の中の「感」が変わったことを認知できない自分は、「なぜ」を独りよがりで探すか、置いていくか。もう理解するための手段はのこっていないのだから。

最後に残っているのは記憶。それもやがて深淵に沈んでしまうのだろうか。目の前に残っているのは、「形」だけ。それが時には愛おしく、時には残酷なんだ。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。