article

CSS+XHTML雑感#2

Leave a comment

以下、MacOSX+Safari環境でブラウズした雑感。

http://beaucollins.com/
圧巻。XHTML1.0 STRICT宣言、厳格なマークアップが求められる。CMSとして、WordPressを利用。日本は圧倒的にMovableTypeが多いが、海外は逆。目下、CSSを覗いて勉強中。Hackを使いながら見事に"表現"をコントロールしている。
例えば、エントリーの日付の表示が一番左に大きく表示されているが、最初見たとき、どうやったらこんなことできるんだと首をかしげた。右のサイドバーには画像を配置。ロゴの画像処理も凝っている。検索窓も最近のトレンドである半透明画像。ちなみに一番右隅の上、INVERTをクリックするとどうなるか…..?
http://www.cssplay.co.uk/
XHTML1.1宣言。XHTML1.0 STRICT同様、より厳格なマークアップが求められる。それをいともたやすくさらりとこなしている感じ。特に、段組は参考になる。
http://www.bradtuckman.com/
STRICT宣言。デザイン全体はシンプルだけど、色と配置にスマートさを感じる。写真を見せるのに注力しているため、テキスト系はできるかぎりさりげなくを意識しているのかも。これだけシンプルだと写真の品質が求められるが、それをクリアできればとても躍動感が伝わってくる。
http://coda.co.za/
STRICT宣言。なんかSTRICTばっかりでたじろいでしまう。ただ、IE6というとんでもないブラウザのおかげで、今回いずれのサイトもXML宣言はしていない。宣言すると、過去互換(なんつぅ仕様か)になってHackがややこしいからね。こちらは3カラムが特徴。あとは背景固定、ヘッダーのロゴはJavascriptで制御。
番外編:http://www.farbmuseum.de/
フルFlash。といっても、最初にムービーがでてくるのではなく、サイト全体がFlashで生成されている。いつもこの手のサイトを見ると思うのだが、検索エンジン対策はどうしているんだろう?
It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。