diary

クロネコさんのおかげで今日はステキな一日

Leave a comment

2Pは業務関係で毎月一回宅急便をだしている。クロネコヤマトを利用しているんだけど、ここのKさんというのがとても気持ちよい応対をしてくれて、いつも「ありがとう~」って言っちゃう。Kさんは、ハキハキした声で用件を述べて、あいさつをしてくれ、扉が閉まる瞬間まで笑顔を忘れない。

また通販生活の2Pは何かとKさんのお世話になることが多い。で、本日。

ほぼ日ストアで頼んでいたブツが、予定では今日到着のはず。ちなみ午前中指定、が、12時回れど呼び鈴ならず。あきらめていた12:30すぎ…..

Kさんがやってきた。開口一番、ビッっと背筋を伸ばして頭をたれて謝られた。「申し訳ありませんでした。午前中指定していただいたのに、遅れまして。実は、接続便の関係で…..以下省略」

2Pは、もうぜーんぜんと感じだったので、聞きたかったことを尋ねた。

「Kさん、今発払伝票お持ちですか?いやね、もしお持ちなら頂戴して、このままファミリマートに持って行こうかなぁって思ったので」

「申し訳ありません。今持ってないんです」とKさん。

(しまった、すごい余計な気遣いをさせてしまったと後悔しながら)「あ~、もう気にしないでください。ホント、今から出しにいきますから」とこっちがオロオロしながら返答。

10数分後、呼び鈴がなる。そうご推察どおり。

Kさんは、2Pに先のブツを届けた後、すぐ近くのファミリーマートに集配に行って(そういうコースらしい)、ついでだからというので伝票を取ってきてくれた。

このブログでも時折ふれるが、2Pはこういう心づかいが何よりも大好きで、何よりも嬉しくなっちゃう。

今日は夜から以前の会社で一緒だった退職組との忘年会。みなさん2Pより先輩で、2Pをのぞいて皆多士済々、一騎当千の強者たちだから萎縮するところだったけど、なんだかステキな一日になりそうだ。

Kさん、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうにアリガトウ。そして、余計な気づかいをさせてしまってゴメンナサイ。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。