article

SH902i

Leave a comment

SH902i

購入予定は2006年2月.前回の買い換えから24ヶ月経過すると,機種変更価格が幾分安くなるので,それを利用予定.今まで携帯電話は初代Pシリーズ(10年ぐらいまえか?)を使った後は,ずっとNシリーズ.いよいいよ自身初のSHシリーズとなる.

高画質で定評のある液晶テレビAQUOS®で培った液晶技術を採用した約2.4インチモバイルASV液晶を搭載。高コントラスト・広視野角ディスプレイを採用し、画像やドキュメントのビューアとして、撮影時のファインダーとして、さまざまな使用シーンで高い表現力を提供します。

目的
「AF対応3.2MピクセルCCDカメラ」がどの程度かチンプンカンプンだが,とりあえず本ブログのmoblogへ投稿するために利用.来年はブログの活用方法を違った角度から模索してみようと考えているから.あとは,
  • おサイフケータイの活用
  • モバイルサイトの研究
  • Podcastとの相性を調査
活用コンテンツは?
おサイフケータイ,iチャネル,メガピクセルカメラ,外部メモリー
利用シーン
主に外出時.眼前を「映像化」し,自分の視点を拡げる.アイデア生産に活用する.ハチャメチャに撮影してみて「ナニが意識に残ったか」にワクワクする.
コストパフォーマンス
現在35,000円前後.2年ごとの買い換えから,約1,500円/月額の維持費.
不安材料
CCDカメラが同価格帯のデジタルカメラと比較してどの程度か
備考
Canon G3を持っているが図体がデカイので,モバイル用デジタルカメラを購入しようかどうか思案中のところ,一度携帯電話と融合させてみて,一長一短を探ってみるのもいいかと.
課題
自分の思考・意識・暗黙知などをどれだけmoblogでアウトプットできるか?
投稿するための手段はもっている.しかし,「ナゼ」と「ナニ」をユニークに設定できるか?

さんざん”N”に拘泥してきたのに,なぜSHシリーズに乗り換えするか.NECに個人的な苦言を呈するとするなら,「900iシリーズにスケベ心をだすな」と言いたい.

今までNシリーズはドコモ端末売上No.1を競ってきた(多くのN端末がNo.1になっているハズ!?).その&quot奢り”が「デザインと機能の両立」で中途半端になっている.機能はてんこ盛り,でもデザインは今風に少しだけアレンジ.

900シリーズはドコモのフラッグシップモデルの位置づけだし,他のシリーズにはない機能というか最先端機能を装備しなくちゃいけない.おのずとデザインで “冒険”できないのもわかるような気がする.

だからあえていうなら,「孤高のデザインもあるだろ」と.ポルシェのカレラ911に未だ魅了されるのはなぜか?

奇抜なモノ,斬新なモノ,近未来なモノといろいろあるだろうけど,「洗練されたモノ」はそれらにあてはまるわけじゃないと思う.

Nシリーズがよかったのは,ひいき目に見ているのを承知で言うと,「洗練されたスタイル」にあったのじゃないかな.それが,どうも最近なくなってきたようにワタクシ的には感じる.

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。