diary

FQDN ns1.thinksell.net

Leave a comment

ついカッとなって衝動買いした初代Mac miniにつづいて、Mac mini(1.42GHz, 80G, 512, Combo, AM, BT, E) [M9687J/B]を購入。ホントに使い勝手がいい。高負荷のアプリを動かさないのであれば、これで十分じゃないかな。今のところクライアントとしていろいろ遊んでいるが、いずれサーバーになる予定。2008.05.21 Leopard Serverに。

以下、サーバーの役割を備忘。

  1. オープンディレクトリサーバーでユーザーとマシンを一元管理
  2. 1.をうけてファイルサーバーをBDCに降格・これをPDCにする
  3. 公開用サーバーのバックアップサーバー
  4. LAN内のDNS+DHCPサーバー
  5. アウトプットワークとしてMAMPを活用する
  6. PowerBookG4でモバイルアカウントを作成してサーバーと同期

あとバックアップサーバーとして待機させていたマシンにWindows2000Serverをインストールして、Active Directoryの連携なんか試してみたい。けど、Windows系サーバーを勉強する意欲が激しく低下しているのでムリかなぁ。

まぁ、バックアップサーバーはチューナー・アンプ・オーディオカードと600GBぐらい積んで、メディアストーミングサーバーを作ってみるのもおもしろいかも。

basic specs
Product Number Mac mini M9687J/B
CPU 1.42GHz PowerPC G4
MotherBoard
RAM 1GB of PC2700(333MHz)DDR SDRAM
HDD Seagate ST9808211A 5400rpm 80GB
HDD FireWire400 Seagate Barracuda 7200.10 Ultra ATA/100 500-GB Hard Drive. ST3500630A. *2 [RAID1]
Video ATI Radeon 9200(32MB DDR SDRAM, AGP 4X)
Sound
CD-ROM MATSHITACD-RW CW-8124
FD
Firewire IEEE 1394b*1
USB USB2.0*2
NIC 10/100BASE-T Ethernet
Modem
Monitor FlexScan L567
KeyBoard Apple Keyboard (US)
Mouse Apple Mighty Mouse
OS MacOSX 10.5 Leopard Server
It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。