未分類

「楽天市場」の出店数が1万5000店を突破

Leave a comment

nikkeibp.jp: 「楽天市場」の出店数が1万5000店を突破,1年強で5000店舗増

1997年5月の開設時は13店舗でスタート、その後出店数は2001年2月に5000店舗、2004年10月に1万店舗に達した。同社は早期に1万5000店舗を突破した要因として、プロ野球参入による知名度の向上、成功する出店者増加による事業者の意欲高揚、地方拠点の増加を通じたサポート体制の整備などを上げる。

出店数の前年比増加率(2005年12月)の上位は

  1. 九州 168.2%増(1204店舗)
  2. 東北 165.9%増(617店舗)
  3. 北海道 155.6%増(431店舗)

で,以下,関東,関西,中部です.地方が都市部をターゲットに定め,ネットで全国展開をはじめているような感じですね.

「月商が5億円を上回る出店者や,携帯向けサイトのみで月商1億円を超える出店者も出現している」

という同社のコメントもあるように,「副業から本業へ」の意味づけの変化が起きているようです.ここ最近,検索しているとよく「楽天に出店しているページ」が上位にヒットします.特に,文房具やかばんといった日常で使うような商品です.

  • 「楽天市場」自体のシステムをカスタマイズして,検索エンジンとの親和性を高めている
  • 出店者が独自にカスタマイズして,検索エンジンとの親和性を高めている

どちらであるのか,詳しく調べたいところです.また,今後は「携帯向け」がどの程度増加し,どれぐらいのパフォーマンスを発揮するのか注目したいところです.

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。