ブログで好評か悪評かを判断できる検索サービスが登場

CNET Japan: ブログで好評か悪評かを判断できる検索サービス「BuzzTunes」登場

C2cubeは,自然言語認識エンジン「ConciergeCube」を開発,提供しているベンチャー企業だ.BuzzTunesはConciergeCubeを使ってブログのエントリ記事を構文解析し,任意のキーワードがブログ上でポジティブに語られているのか,もしくはネガティブに語られているのかを判断する.C2cube独自の算出アルゴリズムにより,ブログ好感度数を10段階の「BuzzRank」でリアルタイムに算出する.

BuzzTunesでさっそくいくつか検索してみましたが,今のところ「悪評」に分類されるのは少ないような気がします.今後,検索対象ブログがふえてくれば,どのようなキーワードが,「好評」と「悪評」に分類されるか注目したいところです.

ただ,自然言語認識エンジンの算出アルゴリズムの精度が,個人的には気になります.読まれる前に,「悪評」にカテゴライズされてしまうのは,自分なら落ち込むでしょうし.あぁ,そうかここの「悪評」は,今のわたくしが抱いた悪評ではないのですかね.商品なら「不評」といったところでしょうか.

マーケティングツールとして活用できそうな気配もありますので,今後の開発を期待しています.

投稿日:
カテゴリー: 未分類 タグ:

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。