偶然も必然からうまれる?

ネットを徘徊しているとモヤモヤがヴォイスにできるようになってきた。筑紫哲也氏、みのもんた氏が夏休み。毎日新聞のホームページは日付がかわる前から「疑問な判定」のアナウンス。勝手な印象とことわると、スポーツ新聞各社のサイト記事よりもはやい。濁さずに口にするなら、「火消しに必死なのか」と訝る。

11月でTBSは一家と契約がきれる(らしい)。各社争奪戦がはじまっている(らしい)。だからTBSは12月31日枠を誠意として示した(といわれている)。レコ大を押しのける動きは昨日の試合結果をまたずしてずいぶん前に報道された。結果を待たずして誠意を示すように<枠>を確保したのは英断なのだろう。

録画を視て何かひっかかるものがあるなと感じた。試合部分だけしか録画していない。それが前提。私は臆病者だから口にしない。第1ラウンド直後のCM。ほんのり違和感。他のサイトが言葉にしてくれている。

試合結果についてネットの投票は反対を意思表明している。しかし観戦した芸能界の方々は機を見るに敏なり。テレビと芸能界、あうんの呼吸。

すべてが偶然なのだろう。偶然も必然からうまれるなんて…..。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。