review

[Review]: Life Hack PRESS

Leave a comment

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

メモをどれだけ再読するか? にでてくるような「やり方」は、自分流をそれなりに持っている。けれど、「他の人はどうしているんだろうか?」なんて疑問もよぎりません?で、最近では使い勝手のよい言葉もちゃんと用意されていて、そんな仕事便利術や生活向上委員会みたいなアイデア群を「LifeHacks」なんてよぶ。自分の仕事や身のまわりのちょっとした「やり方」や「アイデア」なんかを紹介しているサイトがトレンド。43folders.comlifehacker.comなど。興味のある方はお覗きあれ。さらにさらに左がLifeHacksをまとめた一冊。たいへん参考になった。

筆者はlifehacksをテーマにしたブログを立ち上げていることもあり、よく「lifehacksって一言でいうと何ですか?」と聞かれます。そもそも「hack」(ハック)とは、プログラマが自分の仕事を片付けるために書いている、自分だけの小さなプログラムのことです。もともとは技術用語ですが、それを仕事や生活全般に広げた「自分だけのやり方」が広くlifehacksと呼ばれるようになったようです。Life Hacks PRESS 〜デジタル世代の「カイゼン」術〜

著者は百式管理人の田口氏。いつもたいへんお世話になっております、ってブログで勝手にご挨拶。ちなみに氏のlifehacksブログがidea*idea。こちらもお世話になっておりまする。

前半は、『仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法』で紹介され一躍有名になったGTDの手法を中心に紹介。『仕事を成し遂げる技術』は読んだ。正直、チトつらい。前評判どおり、見事な訳。なんなんだこの翻訳仕事は?!と言わしめる直訳調+日本語かどうか悩む文体に四苦八苦。まぁ、何を言わんとしているかというよりも、何をすればよいのかだけ知りたかったので、ものすごいいきおいでページを繰った。このやり方が功を奏したのか迷訳による偏頭痛はおこらなかったもよう。

それに対して本書のGTDは筆者が咀嚼されたうえでとてもわかりやすく説明されているので深謝。またGTDに必要な文房具やツールをあわせて紹介。文房具好き以上マニア未満のわたくしにはほどよい物欲を刺激してくれるありがたいやら迷惑やらの一冊となった。

あと、Googleの前サービスを解説していくれたのがなによりも拍手喝采。こういう本は手元に辞書がわりに置いておくと重宝しますな。

スケジュール管理や仕事術がどうもいまいちしっくりこない方、たまにはHow toをうまく取り入れるのもよいと思われ。もし心にヒットした方はご一読も吉。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。