未分類

視聴率がない視聴

Leave a comment

広告も率もない視聴。法は問われる。このパラダイムシフトが止まるのか、さらなる進化をとげるのか。私はというと、これで十分だから検索して聞き流す。CMにも邪魔されない。そのうち、今の小学生ぐらいの異才が、YouTubeに自分で制作した自主映画を放映し始めるのかもしれない。そして、それを目にとめるのは本邦なのか、他国なのか。自己表現する手段は変わらないが、「舞台」のスタートラインが変わりはじめていると実感。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。