article

スルーせずに微笑みながら半畳を入れには?

Leave a comment

西村博之氏の出る杭は打たれるを読むと、日本クオリティに冷めた視線を送る自分に気づく。ライブドアの粉飾疑惑額15.8億円、日興コーディアル粉飾疑惑140億円。さて両者への対応は?

昨日、「釣りCM」のエントリーを立てたら、毎日新聞にグッドタイミング。

ソフトバンク:携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ

ソフトバンクモバイル(本社・東京都港区)の携帯電話料金のCMに、「いじめを助長する」との抗議が相次いでいる。特定の時間帯なら同社の携帯電話同士の通話が無料となることをPRする中で、同社以外の携帯電話を使う人は仲間外れにされるともとれる部分があるため。同社は「CMは当初の予定通りに24日で終了する。ご意見は今後に生かしたい」と説明するが、いじめが社会問題化する中、不快に感じる視聴者が多かったようだ。


私は「なんだかなぁ」と釣られた。私だけかと思っていたらどうやら釣られた方々も多かった。が、やっぱり自分の「なんだかなぁ」にも違和感を覚える。今の脊髄反射を反映しているのではないかな。何か一つマスコミが報道すれば、まとまってワァーと集まってくる。これすらも抗議が「いじめ」になっているのかもしれないと愚考。

愚脳につき適切な語彙をもたない。だから今頭の中にあるモヤモヤをすっきりアウトプットできなくて地団駄を踏む。余裕というか。企業の仕掛けに対するクールでクレバーな立ち居振る舞い。

「ソフトバンクってセンスが皆無だな。あんなCMを制作するような広告会社もおなじ。だったらそんな会社の製品を買わなければいいか」と独りごちて、アイロニカルな嘲笑ができまいか。

このCMに対して、「へぇ〜、大人ってウイットにとんでるな、やるやない」って子どもから思ってもらえるような対話ができるかどうか。そんな力量が問われているのかも知れないと思った。自分ならどう伝えるだろう。

追伸
日本クオリティといえば、楽天。トラブルが続いている楽天オークション非難続出の楽天ブックス(参照)。ほどよく出ている杭か。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。