倒産の模様をYouTubeにうぶするジャーナリズム

PC-Successのサクセスが破産手続きを申請するらしい。価格.com最安値常連で悪評を買った会社も年貢の納め時。その模様らしき映像がYouTubeにうぶされている。

YouTube: SUCCESS(´・ω・`)

で、この映像を眺めたとき、「金持ちになるかどうかわからんけど、ここで"ジャーナリズム宣言"する人も登場するのかなぁ」とよぎった。えっ、収入は?

ちゃんとYouTubeがビジネスモデルを提供している(参照)。./に要約記事。拝借。

YouTube の共同設立者のチャドハーレイCEOは27日土曜日、同サイトの収入を数百万のユーザに分担し始めると発言しました。ハーレイは「私たちは十分な観客を集めることでユーザの創造性を支えており、更に創造性を育てるために収入をユーザに分配することを考えている」と発言しています。

実際の映像はもちろんYouTubeで(Chad Hurley on YouTube… on YouTube)

今は玉石混淆のとき、ジャンクも多い。それがこれから淘汰されて"玉"ばかりになるとはかぎらない。が、トヨタや花王のスポンサー気にせず、リアルな映像をうぶしてリポートする職人が登場するかもという意味で。そうなると、"ジャーナリズム宣言"した本家は、珊瑚礁にキズをつけるような捏造がますますできなくなるわけで。「へっ、プロだぜ、オレたちは」と高を括るような人たちはいまい。だって頭がいいし。でも、もし「へっ」を吐いたとしたら、すでにその「へっ」は同じ「へっ」を吐く「身内」にしか通用しない「へっ」になりつつあることを一市井の人として書き留めておきたい。

作成者: thinksell

creativity = chaos chaos = creativity Embrance it or die. フリーランス。開業から歯科医院のウェブサイトを制作していますが、いつの間にか歯科医院のデザインを提供している、らしいです。 自己評価は口八丁で綱渡り。やっぱり餅は餅屋が最適です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です