未分類

ソニーの弱り目に祟り目

Leave a comment

IZA: PSソフト宣伝に「首はねたヤギ」ソニー陳謝

ソニーが家庭用ゲーム機「プレイステーション」用の新ゲームの宣伝で、首をはねたヤギを登場させるなど残酷なシーンを雑誌に掲載、動物保護団体などが反発していると29日付の英大衆紙メール・オン・サンデーが伝えた。ソニーは不適切だったと陳謝、英国で雑誌の回収を始めたという。

想像力の欠如。

livedoor: PRで「残酷プレイ」ステーション…イギリスで波紋

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。