article

天地創造博物館

Leave a comment

米・オハイオ州にオープンした「天地創造博物館」が大きな物議を醸しています

この博物館では、聖書の「創世記」を科学的に証明し、「地球は数百万年前ではなく、6000年前に神が創造し、恐竜はアダムとイブと一緒に誕生した」と主張している。[…]「生き物は皆、草食だった」との聖書の記述から、ティラノサウルスも草を食べたと解説している。

観た人の感想は

  • 真実を知ることができて、いいですね
  • 僕は、神が6日間でつくったと思う

アメリカでは、35%の人々が「聖書に書かれたことは、文字通りの事実だ」と考えているらしい。

まだ1年以上先の大統領選がヒートアップしているアメリカ。こういう観点を頭に入れて報道を読むと、新たな発見があるだろう。

関連エントリー: 宗教から読むアメリカ

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。