article

ウマイ具合に解釈するもんだ

Leave a comment

焦っているのだろうけど。法律が都合良く解釈されていく過程をながめて、そっくりそのまま他の現象へスライドさせてみる。すると、やっぱりシビリアンコントロールって安全保障に精通してクールに分析できる政治家でないとまかせるのは一国民とブルブル。

自・民が参院選公示後もHP更新、他党も追随の動き

自民、民主両党が12日の参院選公示後も、党のホームページ(HP)を更新し続けていることが、波紋を広げている。[…]今回、自民党は「特定の候補者名は出さないが、政党としては情報発信の義務がある」(広報本部)、民主党も「党幹部の演説内容を掲載することは、選挙運動ではなく、政治活動の一部だと考えている」(広報)と説明している。

ちなみに05年では以下。あはぁ〜。

05年衆院選では、民主党が岡田代表(当時)の第一声などを掲載したところ、総務省から「遊説内容を載せることは公職選挙法に抵触する恐れがある」と指摘され、その後は各党とも更新を控えた。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。