article

平成版自社さ?!

Leave a comment

「自社さ」を彷彿。55年体制を終焉させた人に因果応報 😳

両党は、民主党の足元を見透かすように、要求のハードルを上げている。社民党は党の「看板政策」である護憲を最優先して、衆参両院の憲法審査会での審査開始に反対するよう求める構え。[…]国民新党は「参院選公約の一丁目一番地」(綿貫民輔代表)である郵政民営化見直しへの協力を要求。

via: 野党共闘維持に「難題」=社民、国民新から要求続々-民主

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。