未分類

どっちなんだろ?

Leave a comment

2010年にもIPアドレスが“在庫切れ”、JPNICが対策を開始

JPNICによると、「2010年には現在のIPv4の在庫がなくなり、配布できなくなる可能性がある」という。インターネットに接続するユーザー端末や通信機器が増えたのが背景にある。これに対してJPNICは、事実上無限のアドレス空間を利用できる「IPv6」の導入を有望視している。このほか、既にユーザーに配布したIPv4アドレスの回収も検討する。

枯渇しないという方もいらっしゃれば、やばいよぉと指摘する方も。う〜ん、どっちなんだろ。まぁ、ぼちぼちと復習からはじめますか。

It\'s only fair to share...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest
Share on Google+
Google+
Share on Facebook
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。