article

歯医者もワーキングプア?

Leave a comment

del.icio.usかTbmblrかどっちかに備忘していたけど、検索したほうがはやかったわけで…..orz

さて、今日は「衛生士として何を学ぶか?」についてスピーチさせていただくわけで。その枕にでもと。まぁ、スピーチというよりも私が学ぶ側ですね。聴くかのように話す、いつものように、そんな感じで、正解のない素材を口にしながら浮世離れした世迷い言をつらつらと。

歯医者もワーキングプア? 「月給25万」から「夜逃げ」まで

厚労省が公表している「医療経済実態調査」(中央社会保険医療協議会調べ)によると、05年6月時点での個人歯科診療所の差額収支(医業収入から費用を引いた実質的な収入)は月当たり約135万円。個人歯科診療所の歯科医師数は平均1.2人。単純計算で月給100万円ほどになるが、これに歯科衛生士・事務職員などを加えれば、個人歯科診療所の構成員は4.2人が全国平均。歯科医の収入は100万から大きく遠のく。

東洋経済の釣り方に”よッ、東洋屋!”と叫びたくなる気分。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。