未分類

ジタバタしないという意味がわかってきた

Leave a comment

パイレーツ投手陣「桑田コーチ」熱望

「彼のおかげで何人の投手が成功したか。選手としてだけでなく、コーチとして彼はいつでも私のそばにいてほしい」とコーチ就任へのラブコール。リトルフィールドGMも「桑田とは今後もいろいろと話し合いたい」と語った。球団側は自由契約、トレードなど桑田の処遇を決めることができるが、本人の意思を尊重する姿勢。桑田本人が自由契約—現役引退を選んだ場合、コーチ要請を行う準備はできている。

松井秀喜さんも桑田真澄さんもあくまでメディアをとおした主観の印象論をのべると、「ジタバタしない」というのが基本姿勢かも。

35歳になってようやく「ジタバタしない」の意味がほんのちょっぴりわかりかけてきた。まだまだひよっこ。情けない。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。