article

IE7が自動更新で配布されるようで

Leave a comment

いよいよIE7が自動更新で配布されるとのこと。これでいまわしいIE6のレンダリングからいくぶん開放されそうな予感。

マイクロソフト、2月13日よりWindows XPに自動更新でIE7を配布

マイクロソフトは2月13日、Windows XP(SP2)/Server 2003(SP2)向けに「Internet Explorer 7日本語版」の自動更新による配布を開始する。これに先立ち、同社は2月4日にIE7の自動更新に関する告知サイトを開設した。

IE7はタブブラウジングを採用して単一のブラウザ ウィンドウで複数のサイトを表示することができる。FirefoxOperaを使ってる人にはデフォルトなんですけど、IE6ユーザーははじめましてなので最初はとまどうかも。でも、慣れたら二度と手放せません。

ただしIE7に移行してしまうと、一部のWebサービスが対応していないため利用できない可能性もあり。Microsoftによれば、銀行やオンライントレードなど国内の主要なWebサービスがIE7に対応したことを受けての自動更新らしいので大丈夫なのかもしれません(笑)

心配な方は自動更新でインストールしないように設定を変更したほうが吉。

たぶん、

「どうしてくれるんだ! 勝手にインストールしやがって。おかげでWebサービスが利用できないじゃないか!!」

と怒りのクレームをポストしても「仕様です」の返事が返ってくるでしょうし。

It\'s only fair to share...Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。